メッセージ

HOME > メッセージ

企業理念

ソニー・太陽株式会社は、

「世に身心障がい者はあっても、仕事に障害はありえない、

身障者に保護より働く機会を」

社会福祉法人太陽の家創設者 故 中村 裕(ゆたか)博士


「障がい者の特権無しの厳しさで健丈者より優れたものを」


ソニー株式会社 ファウンダー 故 井深 大


という創設者の遺伝子を継承し、働く障がい者のトップランナーを目指します。

トップメッセージ

多様性を生かして進化し続ける。

ソニー・太陽株式会社は、ソニー株式会社の特例子会社として障がいのある方を多数雇用し、ソニーグループにおけるマイクロホン基幹工場として日々もの造りに励んでおります。

初代社長を務められた中村裕博士は「世に身心障がいのある方はあっても、仕事に障害はありえない」というお言葉を
また、設立に尽力したソニーの創業者である井深大は「障がいのある方と言う特権なしで、健丈者より優れた品質の製品を造りましょう」というメッセージを残しました。これらは私たちにとって 『普遍の理念』であり、私たちは、二人のこの創業理念を大切にしながら脈々と受け継ぎ、今日に至っています。

その原動力となっているのが『多様性』です。
当社では障がいのある社員も障がいのない社員も一丸となって働いています。
ただ、同じ障がいであってもその人によって特徴が違うように「障がいのある社員」と一括りにはできません。
それは「障がいのない社員」にも言えることです。

この多様性こそ私たちの強みであり、それを最大限に生かすことで進化し続けていけるのだと考えています。 また、社員一人一人もものづくりはもちろん、世の中の動向に高いアンテナで反応できる意識を持っています。 ものづくりへのこだわりと世の中の状況に柔軟に反応しながら、私たちは進化しつづけていきます。

盛田社長
ソニー・太陽株式会社
代表取締役社長 盛田 陽一

 

品質方針

ソニー・太陽は、基本に立ち返り、常に本質は何であるかを考え、現場に反映し、
全てのお客様に期待を超える品質とサービスを提供します。
“Back to Basic! Go to GENBA!”


全景