採用情報

HOME > 採用情報 > 仕事紹介・先輩社員の声

仕事紹介・先輩社員の声

磯村 直也(マイクロホン機構設計)/入社年度:2004年

現在の職務と仕事
磯村直也 マイクロホン機構設計 入社年度:2004年
現在私はマイクロホンの商品設計メンバーの一員として機構設計の業務を担当しております。
商品設計は,お客様の要求事項や仕様を商品に具現化していく仕事で関係部署との調整が多岐に渡る為,業務自体は非常に大変なのですが自分が苦労して設計した商品が量販店やパンフレットに載っているのをみると、とてもうれしく感じると共に,更にお客様に喜ばれるいい商品を開発しようという向上心がわきあがる非常にやりがいのある仕事です。
今後の職務を通じての目標
設計者としてはまだ駆け出しの為,今は先輩方に色々と指導頂きながら業務を行っています。先輩方の知識を吸収しながらこれまで築きあげてきたソニーの音づくりの歴史を受け継ぎ,その一翼を担っていけるようなエンジニアになる事を目標として自己研鑽していきたいと思います。
現在就職中の方へのメッセージ
就職にあたり期待半分不安半分だと思いますがソニー・太陽では個々の能力にあったキャリアプラン設定を行い皆それぞれの目標に向かって日々業務に励んでおります。 健常者・障がい者の垣根なくそれぞれ生き生きと仕事ができる現場作りが行われており,やりがいを持って安心して働ける環境作りができています。

石黒 信江(業務用マイクロホンサービス)聴覚障がい/入社年度:2010年

現在の担当業務と仕事のやりがい
石黒信江 業務用マイクロホンサービス 聴覚障がい 入社年度:2010年
放送局などで使用されている、業務用マイクロホンのサービスを行っています。
その中でもピンタイプマイク(ラベリアマイク)、ワイヤレス送信機の修理から、入出荷品の確認、部品管理までを担当しています。責任を持って色々な仕事をすることは大変ですが、テレビで見かけるピンタイプマイクを見掛けると、自然に目が釘付けになり、私が修理したマイクかと思うと、とてもやりがいがあって嬉しく感じます。
今後の目標
今やっている業務を完璧にこなしながら、送信機、受信機の技術をしっかり学び、更なる技術スキルを高めていくことです。
電気的な仕組みを理解出来てないところもあるので、今は苦戦していますが、会社の中で開かれる勉強会に参加して少しずつ知識やノウハウを吸収し、目標に向かって頑張ります。
将来はソニーグループの皆さんに認められる、もの造りマスターに認定されるように頑張りたいと思います。
現在就職中の方へのメッセージ
初めのころは、ソニー・太陽で働くことに対して不安でいっぱいでした。 しかし、研修期間に、仕事への取り組みや基本を学び、先輩方からアドバイスを頂けたので、サポートをしてもらううちに楽しくなり、自信がつきました。
また、先輩方が自分のわからないことを理解出来るまで教えてくれます。自分のやりたいこと、興味がある仕事をさせてくれるので、非常に学びがいがある会社です。

渡邊ひとみ(マイクロホン・ヘッドホン製造スタッフ)下肢障がい/入社年度:2004年

現在の担当業務と仕事のやりがい
渡邊ひとみマイクロホン・ヘッドホン製造スタッフ下肢障がい 入社年度:2004年
私の現在の担当は製造スタッフで主にマイクロホンとヘッドホンの製造を担当しています。
ソニー・太陽での仕事のやりがいは、一人の作業者が組立から検査、梱包まで作業するワンマン生産という仕組みがあり、この作業を任されているという事にやりがいを感じ、モチベーションも上がります。
また、Made in Japanモデルのヘッドホンを造っていることはとても誇らしく感じています。
今後の職務を通じての目標
製造スタッフとして多機種に携わる中で、もの造りの匠となれる基盤づくりを行い、品質を第一として考え要素作業の腕を磨いて行きたいと思います。
現在就職中の方へのメッセージ
ソニー・太陽では健常者も障がい者も関係なく仕事をすることが出来ます。
というのも、そこで作業をされる方に合った設備の導入や改善が行えるからです。それはソニー・太陽の中に脈々と受け継がれている生産革新活動や日々行われている改善活動のおかげだと思っております。現在就職活動中の皆さんも、是非見学に来て自分の目で確かめてください。ここには皆さんに自慢できる、素晴らしい職場があり、会社の形があります。