環境・CSR

HOME > 環境・CSR > 社会貢献

社会貢献

「子どもたちの夢の実現に貢献したい。次の世代のために」ソニーの創業者である井深 大、盛田 昭夫のこの志のもと、ソニー グループでは社会貢献活動を推進しています。

ソニーものづくり教室リンクあり」の開催や講演活動、「大分国際車いすマラソン大会」へのボランティア活動など、社会との積極的な コミュニケーションを通じて活動をしています。

CSR・環境・社会貢献

ソニー・サイエンスプログラム

「未来を生きる子どもたちへ、科学のチカラを」 未来を生きる子どもたちが、科学のチカラを応用し、より良い社会づくりに貢献するためのチカラを培うことができるプログラムです。 ソニーは、その「きっかけ」となる体験の機会を提供しています。

ソニー・サイエンスプログラム

インクルージョン・ワークショップ

ソニー・太陽では、障がいの有無に関わらず、誰もが科学に触れる機会を提供するために、特別支援学校や地域の小中学生を対象に、ソニー・サイエンスプログラムのキット製作に挑戦し、様々な実験や授業を通して科学の面白さを体感するワークショップを開催しています。

障がいのあるエンジニアやスタッフが講師となって科学の原理や技術を楽しく学べる工作や実験を実施しています。 障がいのあるなしに関係なく、ものづくりの興味や楽しさを深め、ダイバーシティー&インクルージョン(※)を体験することにより、 一人ひとりの多様な個性に気づくきっかけを学び、相互理解を深めてもらうというソニー・太陽の特色を生かしたプログラムです。

インクルージョン・ワークショップ
インクルージョン・ワークショップ
インクルージョン・ワークショップ
インクルージョン・ワークショップ
インクルージョン・ワークショップ

人権訪問学習

近隣の高等学校の人権学習ホームルームの一環として、ソニー・太陽での訪問学習を行っています。

創業理念をはじめ、障がいのある社員による講義、障がいの疑似体験、職場見学などを通して、人権に関する様々な気付きの機会を提供しています。

この活動は2009年より毎年実施しており、すでに1,000名以上の生徒が訪問学習を受講されています。

人権訪問学習
人権訪問学習
人権訪問学習
人権訪問学習
人権訪問学習
人権訪問学習

講演活動

ソニー・太陽では、自律を目指す障がいのある社員が生き生きと働く環境づくりを推進しています。 創業理念に基づく取り組みを障がいのある社員の声と共に講演活動を行っています。

講演活動
講演活動
講演活動
講演活動

会社見学

国内外を問わず、毎年多くの見学者が訪れ、長年に渡る障がい者雇用に関する様々な取り組みをご覧頂いております。

会社見学
会社見学
会社見学
会社見学

大分国際車椅子マラソン

大分県が主催する「大分国際車椅子マラソン」に、毎年、多くの社員がボランティア・スタッフとして参加しています。 また、車いすの方と日常的に接している当社の社員は、選手の付き添いボランティアを積極的に行っています。

車いすマラソンボランティア