メッセージ

HOME > メッセージ

企業理念

「世に身心障がい者はあっても、仕事に障害はありえない、
身障者に保護より働く機会を」

社会福祉法人 太陽の家 創設者 故 中村 裕(ゆたか)博士

中村 裕(ゆたか)博士
井深 大

「障がい者だからという特権なしの厳しさで
健丈者※の仕事よりも優れたものを、という信念を持って」

ソニー ファウンダー 故 井深 大

ソニー・太陽は二人の創設者の遺伝子を継承し、
働く障がい者のトップランナーを目指します。


※ 障がいがなく「丈夫」な人はいるが、「常に」健康な人はいないという、
 井深の考え方を踏まえて表記したもの。

トップメッセージ

多様性を生かして進化し続ける。

ソニー・太陽株式会社は、ソニーグループ株式会社の特例子会社として障がいのある方を多数雇用し、ソニーにおけるマイクロホン基幹工場として日々もの造りに励んでおります。

初代社長を務められた中村裕博士は「世に身心障がいのある方はあっても、仕事に障害はありえない」というお言葉を、 また、設立に尽力したソニーの創業者である井深大は「障がいのある方と言う特権なしで、健丈者より優れた品質の製品を造りましょう」というメッセージを残しました。これらは私たちにとって 『普遍の理念』であり、私たちは、二人のこの創業理念を大切にしながら脈々と受け継ぎ、今日に至っています。

その原動力となっているのが『多様性』です。当社では障がいのある社員も障がいのない社員も一丸となって働いています。 ただ、同じ障がいであってもその人によって特徴が違うように「障がいのある社員」と一括りにはできません。 それは「障がいのない社員」にも言えることです。

この多様性こそ私たちの強みであり、それを最大限に生かすことで進化し続けていけるのだと考えています。 また、社員一人一人もものづくりはもちろん、世の中の動向に高いアンテナで反応できる意識を持っています。 ものづくりへのこだわりと世の中の状況に柔軟に反応しながら、私たちは進化しつづけていきます。

盛田社長

ソニー・太陽株式会社
代表取締役社長 盛田 陽一


故 中村 裕(ゆたか)博士について
リハビリテーションの医師だった中村博士は、障がい者の自立と社会参加を目指して、1965年に社会福祉法人太陽の家を創設します。その博士の意志と、各企業の創業者たちの意志が共鳴し、共同出資会社を作っていきます。
また中村博士は、1964年東京パラリンピックにて日本選手団団長を務め、大分国際車いすマラソン大会を開催するなど「障がい者スポーツの父」として、仕事を通じての自立とスポーツに情熱を注ぎました。
太陽の家(故 中村博士について):http://www.taiyonoie.or.jp/about/docter


ソニー・太陽の目指す姿 < Sony/Taiyo 50th Vision >

様々な個性のある社員が、
責任と真心をもったものづくりとサービスのプロ集団となり、
付加価値創造を継続することで、
ソニー・太陽だからこそできる理想工場を実現する。

障がいのある社員の就労においてソフト、ハードの両面からハートをこめた
 新たな取り組みにチャレンジしグローバルにソニーグループをリードしている。

高品質なものづくりと専門性の高いソリューション業務(サービス)で
 ソニーグループ各社から信頼されている。

グループ内で活躍できる人材を輩出し、ソニーのダイバーシティ推進に貢献している。

Sony/Taiyo 50th Visionは2018年度の中期事業計画において10年後(創立50周年)の
ソニー・太陽のなりたい姿を想定して策定したものです。
ソニー・太陽は、このなりたい姿に向かって事業計画をたて業務を進めてまいります。


品質方針

2021年 品質方針

ソニー・太陽は、
自らの役割と責任を理解し、常に本質は何であるかを考え、
お客様に、満足感、信頼感、安心感を与える
ものづくりとサービスを提供し続けます。


マイクカプセルを顕微鏡で製作している画像と無響室でマイクを測定している画像

健康経営宣言

ソニー・太陽は、社員一人ひとりが心身ともに健康で
いきいきと働き続けることができる環境づくりをめざします。

“4つの取り組み方針”

  1. 社員の自律した健康管理を積極的に支援
    健康リスクを低減する自己管理力の確立をめざします
    ソニー・太陽体操※をはじめとする生活習慣改善を推進します
  2. ハラスメントを許さない安心・安全な快適職場の醸成
    相手の心を思いやる気持ちを育み、ハラスメントを起こさない
    職場環境をつくります
  3. 一人ひとりの成長促進
    常により高い向上心と、仕事を通じて人として大きく成長する
    ことを支援します
  4. 受動喫煙クレームゼロ
    敷地内禁煙ルールを徹底し、禁煙啓発活動を展開します

※ ソニーグループ社員の健康増進を目的にした“ソニー体操”を、
 ソニー・太陽の多様な社員ができるようにアレンジしたもの。

ソニー・太陽の健康経営取り組み紹介(リンク